読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SRSについていくことを決めた

自己手配でタイに行くことを決めたものの、情報が少ない!わたしがやったこと、疑問に思ったことを書いてみます

タイ2日目 ~ヤンヒーに向かう~

朝6時起床

f:id:thainiiku:20161229165451j:plain

23階の部屋から見たバンコクの街はまだ夜明け前で車も少ない。


昨日ターミナル21のスーパーで買った冷凍のカオマンガイをレンジで温めて食べた。

フードコートで食べたやつよりおいしかった。


8時に部屋を出て、チェックアウトを済ます

追加清算するものはないので、そのままホテルを出て直結しているアソーク駅へ。

ここのホテルはMRTとBTSの2つの駅と直結してるからとても便利だった。

タクシー移動ちょっと億劫だったし


アソーク駅で切符を買おうとするもなぜか硬貨が出てきてしまう…

困ってるとお姉さんが声をかけてくれて駅員のところに案内してくれた。

お姉さんも駅員かと思いきや通りすがりの方だった

スーツケース抱えた外国人2人が困ってるからってさっと声をかけてくれるのすごい。感動した


一方駅員のおじさん、行き先まで聞いといてなぜか両替してくれるだけ(笑)

でも両替してくれた硬貨でやったら買えたし、持ってた硬貨でも買えるようになりました…意味わからない…

あとBTSの券売機は硬貨のみで紙幣使えなかったので、紙幣しかなかったら駅員さんに両替してもらうといい


アソーク駅から戦勝記念塔駅(ビクトリーモニュメント駅)まで向かい、バスターミナルへ

改札から3,4出口方向へまっすぐ歩くと塔が見えます

f:id:thainiiku:20161229170936j:plain

ここから出てる赤い18番のバスでヤンヒー病院に向かう

(ヤンヒー病院の公式HPでも18番のバスと出ていたので確実かと)


バスはたーくさんあるけど、行く前にネットで「駅を背にして塔を時計の中心と見立てて、8時の辺りに18番のバスがくる」とありがたい情報を得ていたのでその辺りに向かいます。


18と書いてあるバス停が3,4箇所ある。

どこにくるのか何時にくるのかいまいちわからないので、道路を注意深く見る必要があるよ

そう待たないうちに運良くバスがきた。

評判通りのボロボロバス(笑)


乗る時の段差が高くて、スーツケース持って乗るのは大変でした

f:id:thainiiku:20161229171716j:plain

あまり伝わりにくいかもだけど赤いバス。

念のため乗るときにヤンヒー?と聞いたら運転手さん頷いてくれた


乗ると花柄の缶を持った謎のおばさんが料金を徴収しにくる。

1人6.5バーツだった

f:id:thainiiku:20161229171913j:plain

お釣りの2バーツと、領収書的なやつ


バスは渋滞に巻き込まれながらも、大学や動物園、軍の施設を通りながら川を越える

f:id:thainiiku:20161229172122j:plain

川を越えて少しすると右折するので、そこからヤンヒーまではまっすぐ。

ポケットWi-Fiを持って行ったのでグーグルマップと照らし合わせて乗り過ごさないようにした。

ピッ!って音が鳴るとバス停付近の合図。だと思う。たぶん


ヤンヒーにつくのはグーグルマップでもわかったが、運転手さんが目配せをしてくれた。

乗るときに聞いたから気にしていてくれたと思うと優しさが嬉しい。


バス停からスーツケースを抱えて歩道橋を渡り、ヤンヒー病院に入る。

とても広い。

インターナショナルカウンターと書いてある方向に向かうと病院スタッフが声をかけてくれて日本語スタッフを呼んでくれることになった。


院内の様子は次記事で。